• 限定
ParisFRANCE

完売【初回生産シリアルナンバー入り】 BALTIC WATCHES / バルチック マイクロローター シルバー

商品番号 mr01silver
¥ 94,600 税込
860 pt
完売いたしました。
税込11,000円以上で全国送料無料
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
実店舗在庫を問い合わせ
全国の系列店と在庫を共有しているため、在庫に限りがございます。在庫切れの場合、誠に勝手ながらキャンセルをさせて頂きます。
ご注文商品のお届け日数は在庫状況により異なり、
弊社物流センターからの発送 系列店舗から取り寄せ後に発送
上記のいずれかでの発送となります。
発送日の確定はご注文確認後となります。場合によってはお届け日時のご希望に沿えない場合もございますので予めご了承くださいませ。

詳しくは下記のページをご覧くださいませ。
※ご予約商品・受注商品は、記載のお届け予定での発送となります。 商品の発送に関しまして
配送料:770円(全国一律)
税込11,000円以上で全国送料無料
クレジットカード、Amazon Pay、PayPay、コンビニ後払い、代金引換、銀行振込
※予約商品はコンビニ後払い・代金引換はご利用頂けません。
【初回ロット200本限定シリアルナンバー入り】

エレガントで控えめなスタイルのBALTIC MR01は、バルト海の世界にクラシックな次元をもたらしました。 この新しいモデルを作るにあたり、私たちはピュアでユニセックスな美しさと、複数のレベルの仕上げを兼ね備えた時計を提供したいと思いました。 MR01のラインはシンプルかつエレガントで、BALTICのクラシカルウォッチに共通するステップケースの存在感が際立っています。ケースはベゼルとラグ上部をフルポリッシュ仕上げに。側面は直線的なサテン仕上げになっています。控えめなスタイルと36mmの直径により、男女を問わず着用できるモデルです。 マイクロローターを搭載したキャリバーは、ローターと他の部品を一体化することが可能です。そのため、ムーブメントがよりスリムになり、この時計に超薄型のプロフィールを与えています。ドーム型ガラスを含めても9.9mmです。

このモデルは、クラシックな3針ドレスウォッチに対する我々の解釈の結果を反映しています。ブレゲのアプライド・インデックスを使用することで、このタイムピースに独自性を与えています。インデックスも植字されており、シボ加工された文字盤とのコントラストが印象的です。7時位置のオフセンターのセコンドカウンターとともに、これらのディテールはMR01コレクションにユニークでモダンなタッチを加えています。
時刻はシルバーの時針と分針で表示され、7時位置にはサブセコンドレジスターを備えています。リーフ針は面取りされ、秒カウンターにはギョーシェ仕上げが施され、文字盤の中で際立っています。

MR01コレクションは、マイクロローターを搭載した自動巻きムーブメントを搭載しています。ローターは他の部品と同じ高さに配置され、ローターに隠れることなくムーブメントのすべてのディテールを見ることができます。

シースルーのケースバックからは、時計の心臓部である歯車の動きを見ることができ、息を呑むような美しさです。

このコレクションは、BALTIC Watchesの美的アイデンティティを維持しながら、節度を強調しています。ギョーシェ仕上げの秒サブダイヤル、サーキュラーブラッシュ仕上げのレイルウェイ、グレイン仕上げのダイヤルの3つの仕上げにより、クラシックウォッチを現代的に解釈したモデルです。
44mm
36mm
9.9mm
20mm
316Lステンレススチール
レザー
ヘサライトガラス
3ATM(日常生活防水)
オートマチック/自動巻き
マイクロローター
BALTIC純正BOX、保証書
メーカー保証2年(ムーブメントのみ)
4.00
1
  • 購入者
    男性
    投稿日
    文字盤とアラビア数字共にシルバーなので視認性が若干悪そうに思いましたが、アラビア数字はポリッシュ仕上げがされており僅かな光でキラッと輝くので全然よく見えます。別売りのBaltic製ライスブレスを装着すればシルバー一色になりより楽しめます。 この時計の注意することとしてハッキング(りゅうずを引くと秒針が止まる)機能が無いため、正確な時刻合わせが難しいので神経質に時刻を気にされる方はあまりおすすめしません。

Brandブランド

BALTIC

Paris - FRANCE

世界のブランドを探す

Rankingこのブランドの人気アイテム

Recommendおすすめ商品

Blog時計を愛するスタッフたちのブログ

ブログをもっと見る

Press/Mediaあの雑誌で見た時計や芸能人が着用した時計を探す

メディア情報をもっと見る

Browsing history閲覧履歴